ケリノスギャラリーカフェ

10月展示のご案内

10月展示はイラストレーターのさかたともみさんです

会期は10月18日~23日

タイトルは I KI MO NO  イキモノ


I Ki Mo No

秋、生駒の山、ロッジ風のギャラリーにぴったりな、素朴なイキモノの作品をたくさん用意しました。
世の中をペロッと舐めて生きてるような、ちょっと変カワイイ「イキモノ」。
小さな目の大きな鳥、無骨なのに愛嬌がある松の木の立ち姿、人間工学ならぬヘビ工学に基づいたヘビの住まい…などなど、観察と妄想とデフォルメで好き勝手に自然を表現しました。

イラスト(平面)と粘土(立体)を組み合わせた作品は、素朴さと奥行きが生まれ、そしてちょっと中途半端にも感じます。
その中途半端さから生まれる隙間は想像の世界に通じる抜け穴になったり、観る人を和ませてくれる空間になったりと、必要なゆとりのような気がします。

私は、『命』というものを作品で残したいと思っています。
そんなに簡単にかけるようなものでは無いとは思っていますが、それでも、すこしずつ作品を作りながら、この世の偶然、必然、人から見て感動的なところも、愛らしく感じるところも、残酷と感じるところも、全部ひっくるめて、その大きな形のようなものを作品として残せたら…と考えています。

〔 さかたともみ 〕
1980年生まれ。2003年よりイラストレーター兼デザイナーとして働いています
いろんな記事の挿絵やイラストマップなどを制作してきました。
まじめな記事に添えるイラストにも、くすっと笑えるようなユーモアをほんの少し匂わせるように心がけています。


f0188408_14491459.jpg
日本をユーモアのある粋な国にしたい…という思いが制作の根底にあるように思います。
好きな言葉は「簡単なことを難しく言うのがインテリ。難しいことを簡単に表現するのが芸術家。(ヘンリー•チャールズ•ブコウスキー)」



*レセプシオンパーティーは21日ですが満杯になりましたので締め切らせていただきました。

うちへの地図もイラストレーターの手にかかると**
f0188408_11503405.jpg

地域情報誌ぱーぷる10月号アート欄でも取り上げていただいています
f0188408_14505505.jpg




一部内容です


f0188408_15525641.jpg


f0188408_15531404.jpg



f0188408_15533308.jpg


f0188408_15535502.jpg


f0188408_15541196.jpg



f0188408_15542410.jpg


f0188408_15544029.jpg


f0188408_15545306.jpg


f0188408_15551010.jpg


f0188408_15552662.jpg


f0188408_15554109.jpg


f0188408_15560439.jpg



f0188408_15562010.jpg


f0188408_15563579.jpg


f0188408_15564843.jpg


うちの空間でうごめくIKIMONOたち

f0188408_16025382.jpg

明日は場所を変えているかもしれません。














[PR]

# by kerinosu | 2017-10-07 12:03 | Gallery | Trackback

花と絵

中秋の名月も数日前
今日はすっかり秋の気温と香りを漂わせています。  朝から小雨。

10月なのでハロウィンもさりげなく飾り付けました。

にしてもめまぐるしい
2週間前までは畔に咲いていた曼殊沙華は消え失せて絵に残るだけ
f0188408_14034794.jpg

つゆ草ももう見かけません 今日が雨だから?
f0188408_14040247.jpg
名残ブッドレア
f0188408_14043737.jpg

にらの花
f0188408_14045288.jpg
ジューンベリーの葉は色づき
f0188408_14051490.jpg
咲いていたフジバカマは綿毛になり
f0188408_14053382.jpg
ザクロが実り
f0188408_14055476.jpg
稲穂が実り 収穫され
f0188408_14061143.jpg

あわただしい

そうだ絵に残そう!
わたくしたちの今年の記憶と空気と匂いをとどめるために!!!

f0188408_14065043.jpg

f0188408_14063694.jpg


f0188408_14073683.jpg


f0188408_14080170.jpg


f0188408_14082124.jpg


f0188408_14083878.jpg


f0188408_14092119.jpg


f0188408_14094097.jpg


f0188408_14101121.jpg


f0188408_14103783.jpg


f0188408_14105365.jpg


f0188408_14111818.jpg


f0188408_14114515.jpg


f0188408_14125227.jpg



こうして描いた絵にこもる記憶がどれほどまで長持ちするかって?

一生 絵を見るとその時の記憶がよびさまされるのですよ^^



にしてもあわただしい、、

小雨そぼ降るこんな薄暗い日は3階へ魔女の帽子をとりにゆきましょうか。
f0188408_14275372.jpg

f0188408_14281330.jpg

f0188408_14264293.jpg





















[PR]

# by kerinosu | 2017-10-06 14:31 | Lesson | Trackback

大人のESS 

うちでは大人の英会話レッスンも行っています。


日本人が英語で互いに話し 
それぞれが自分に合ったスピーチを用意し(練習し)発表の場を得る

題して大人のESS

実はうちでも大人バージョンは初めての試みです

レッスンは少人数で行っていますので生徒さん同士が顔を会わせる機会と情報交換の場を用意するねらいもあります。

アフタヌーンパーティーの形にして楽しい会にしたいもの
裏庭にはガーランドをつるし 軽食も用意しました。

カキとトマトのマリネ
f0188408_12144600.jpg
こんにゃくゴマみそ和え
f0188408_12150030.jpg
根菜とナッツのごま汚しをのせて
f0188408_12151871.jpg
鶏もも肉のマリネ
f0188408_12153288.jpg
胡瓜の松前漬け
f0188408_12163469.jpg
栗と赤ご飯
f0188408_12164900.jpg
お野菜のサラダ
f0188408_12170985.jpg
リンゴ サツマイモ ブドウ
f0188408_12154828.jpg
サツマイモの茶巾絞り
f0188408_12160407.jpg


裏庭にはノコンギクも咲き始めて
f0188408_12293157.jpg

f0188408_12283939.jpg

f0188408_12174394.jpg

f0188408_12182447.jpg

f0188408_12184664.jpg

からのスピーチ!  結構ドキドキするようですね~^^

f0188408_12190499.jpg

f0188408_12192998.jpg

f0188408_12194508.jpg

f0188408_12195710.jpg

f0188408_12202323.jpg


だけど ほんっとにスラスラ ペラペラの仕上がりでした!
 
最後まで英語での会話かというと そーでもなく^^
f0188408_12205078.jpg


都合で参加できなかったレッスン生の方 来年もやりますよ!^^

f0188408_12210662.jpg


大人の英会話レッスン 
大人の英絵画レッスン

興味あればお問合せくださいね。


















[PR]

# by kerinosu | 2017-10-04 12:43 | Trackback

キッズ英絵画教室レッスン

今年はキッズ英絵画教室の展覧会イヤーです。

11月に過去2年間の作品をギャラリー展示の他 これはレッスン生と親御さん向けですが発表会を行います

今年のいち押しを 皆の前で英語でプレゼンします (プレゼンは毎年小さなパーティーとともに行っています)
今年は大阪のコマ撮り人形アニメーション制作集団 オープン座セサミ の皆さんによるショートムービーの上映会とお話も盛り込んでいます。

皆 プレゼン用のストーリーを考え 英語でのスピーチの練習をはじめました。

最初はたどたどしくとも当日には はきはきと やってくれるのも例年のこと。

お互いのお楽しみと 多少の緊張感のまじりあった日に向けて GO!

ばっちり練習するから大丈夫!!^^


ドイツのミヒャルスキー夫妻の提唱する鳥のハウスの6分間ドローイング
f0188408_12145476.jpg


f0188408_12144007.jpg


からのtiny house 作り   途中
f0188408_12151754.jpg

f0188408_12150694.jpg

f0188408_12152823.jpg


裏庭で 6分間ドローイング

f0188408_12163681.jpg


f0188408_12164952.jpg


f0188408_12170641.jpg


飛び出す絵本製作
f0188408_12175655.jpg

f0188408_12180962.jpg


When I make a second house ,I build it beside a river
f0188408_12190479.jpg


Her name is Millie
f0188408_12194495.jpg


A card as a present
f0188408_12192010.jpg

She was pleased having this!

f0188408_12192010.jpg


I'm TAKETOMBO
f0188408_12200900.jpg

f0188408_12205923.jpg

f0188408_12204146.jpg

f0188408_12212436.jpg

The wrapping papaer by a pattern
f0188408_12214805.jpg


f0188408_12220824.jpg


Practice practice practice^^
f0188408_12231049.jpg

f0188408_12223544.jpg


f0188408_12225201.jpg


体験受け付けています。



















[PR]

# by kerinosu | 2017-09-11 12:40 | Lesson | Trackback

秋に咲く

水彩画教室です

野の花を器にアレンジすると自律神経が整うデータが報告されたそうです。
さる老人施設で確認されたとか

野に咲く花と戯れた幸せな時代を思い出すからなのか 花そのものに人を癒す力があるからなのか
多分その両方プラス アルファな何者かがわたしたちを助けてくれるのでしょう

グラスに自分で活けた野の花を 水も表現しつつ 描きましょう。

オシロイバナ 昔の夏の花といえばこれ    あとは百日草でした
f0188408_15250769.jpg

蓼食う虫も好き好きのタデ  ちょっとかわいそうな言いぐさですが活けたその日にポロポロ落ちます
f0188408_15253926.jpg

これは園芸種のコスモス    これが終わればピンクのコスモスが咲き始めます
f0188408_15255833.jpg
西洋人参ボク    NHKの趣味の園芸で先日紹介されていました
灌木で夏の間咲き続けます
f0188408_16375295.jpg
f0188408_16383245.jpg

わんこの散歩の途中でいただいた名前を知らない藤のミニチュアみたいなのと
ムカゴのつる
f0188408_16404134.jpg
どこにでもあるエノコログサもアレンジで生きてきます
f0188408_16412912.jpg
千人草 クレマチスの原種ですが毒があります   触っても問題ありませんけどね
f0188408_16414499.jpg

金梅花のあとのヒペリカム
f0188408_16421474.jpg


フジバカマ
f0188408_16442598.jpg

種で増える鉄砲ユリ

f0188408_16441077.jpg
f0188408_16423547.jpg

f0188408_16415924.jpg


f0188408_16433509.jpg


f0188408_16435675.jpg


f0188408_16444000.jpg


f0188408_16425368.jpg





f0188408_16384783.jpg


f0188408_16391807.jpg


f0188408_16393987.jpg



f0188408_16400523.jpg


f0188408_16401806.jpg


大人の水彩画
大人の英会話
大人の英絵画(英会話と水彩画を行います)

体験レッスンを行っています。








[PR]

# by kerinosu | 2017-09-09 17:19 | Lesson | Trackback

標高288メートルの庭から

iphon アプリ 標高ワカールによるとこの場所は標高288メートル

生駒山が642メートルなので中腹で間違いなさそうです

自宅から150メートルくらいは登ってくるのでやはり 春 夏は幾分遅め 秋 冬は幾分早めにやってきます

自宅からの出勤時間!がやはりiphonが12分と教えてくれました

12分の非日常への旅    お手軽です

庭のブルーベリーは今が収穫時期ですが下界ではもうとっくに終わってる模様

早くやってきた秋の気配にカナカナの蝉の声が混じる  
季節が交錯しているのもこの場所の特徴です。

f0188408_11443586.jpg


f0188408_11442182.jpg


ヤマボウシの実   トロリとして甘い  
f0188408_11450330.jpg
小道にヤマボウシの実が落ちます
f0188408_11452539.jpg


f0188408_11454050.jpg


f0188408_11455615.jpg

blueberry&Shiso herb water
f0188408_14413986.jpg





[PR]

# by kerinosu | 2017-08-18 14:43 | in my garden | Trackback

透け感 大事! アナベルの緑のカーテン

何かにつけ重いのは苦手
軽やかに行きたいもの  そのほうがいい結果が得られるきがします。
これは私感ですけどね。

さて白から緑に変わった庭のアナベル
アナベルの緑を残したいなら7月末から8月中頃までに切って部屋で乾かしましょう。

庭のアナベルは半分ほど残してあります
このままにしておくと茶色いポンポンになるけれど 冬枯れの何もない季節にはかわいいアクセントになってくれるから。

切ったアナベルは 窓辺につるしました
軽やかな レースのような透け感が好みです。

f0188408_12574105.jpg


f0188408_12575165.jpg


f0188408_12580356.jpg







[PR]

# by kerinosu | 2017-08-05 13:03 | in my garden | Trackback

羊毛のエンジェル ワークショップ

毎年8月にはうちの生徒さん向けワークショップを外部の講師の方に依頼しています。

今年は森田智子さん ウオルドルフ人形と羊毛のてしごと会を主催なさっています。

手染めの羊毛を使ったエンジェルのお人形を教えていただきました。


会場セッティングしてお出迎え準備できました
f0188408_14553869.jpg

まずは森田さんがいらして簡単な打ち合わせ
f0188408_14554944.jpg


ルドルフ人形はシュタイナーの考えに基づいた安全で愛情をこめたやさしい抱き人形です
お子さんの母か お子さんに近しいひとが作るのが理想だそうです
サンプルをお持ちくださいました
f0188408_14560132.jpg


さて 作るのはこちら  吊ることも立たせることもできるエンジェルたち
f0188408_14562420.jpg


使うのは森田さんが染められた羊毛   もうこれだけで癒されるオーナメントだけれど
f0188408_14565039.jpg


f0188408_14563767.jpg


生徒さんたちがそろったところで 始まりました
おすましは最初だけ*
f0188408_14570329.jpg


このようにしてから、、、
f0188408_14571556.jpg


f0188408_14573516.jpg


夢中で作り続けます   おしゃべりは止まりませんけれど、、
うーん  ここがわからない、、 
f0188408_14575297.jpg

とはいいながら ひとつづつ出来上がってきました
f0188408_14582002.jpg


f0188408_14584134.jpg


f0188408_14585568.jpg


f0188408_14591136.jpg


f0188408_14593997.jpg


f0188408_14592267.jpg


かわいいーーーーーー***
結局 一人2点は作りました。

楽しい* やっぱりうちの子が一番かわいい!とか いろいろ。
f0188408_14595534.jpg


f0188408_15001663.jpg


f0188408_15003098.jpg


f0188408_15004868.jpg
f0188408_15010964.jpg


f0188408_15012341.jpg


f0188408_15014305.jpg


で時間は やはりお野菜タイムへ

この時期無性に作りたくなる杜仲の葉寿司
f0188408_15020105.jpg

お人形から一転 お野菜のテーブルへ
f0188408_15021351.jpg







f0188408_15022652.jpg
なんだかんだで楽しい時間は早く過ぎ 気づいたら6時!!   1時から始めたのに、、

クリスマスオーナメントにはもちろんお出ましでしょうけれど 普段飾っておいてもすごくかわいいエンジェルたち。

森田先生ありがとうございました!(heart) (heart)





















[PR]

# by kerinosu | 2017-08-04 15:31 | Trackback

NATSU-BANA

ハーブティー的水彩画


こころがすきっとするような透明感のある水彩画を描きましょー!!

水の透明感はミントティーの清涼感と同じくして。

描くは夏花。

NATSU-BANA


f0188408_12052339.jpg


f0188408_12053979.jpg


f0188408_12060130.jpg


f0188408_12061944.jpg


f0188408_12063804.jpg


f0188408_12070055.jpg


f0188408_12261548.jpg


f0188408_12072825.jpg


f0188408_12263348.jpg


f0188408_12154925.jpg


f0188408_12161330.jpg


f0188408_12163252.jpg


f0188408_12170776.jpg


f0188408_12173607.jpg


f0188408_12181232.jpg


f0188408_12203933.jpg


f0188408_12205654.jpg

暑中お見舞い申し上げます 2。

















[PR]

# by kerinosu | 2017-07-30 12:29 | Lesson | Trackback

パーマカルチャー的 使える庭を目指して

そもそもうちの庭は持続可能なスタイルです。
コンポストは2個あるので生ごみは出ませんし 雑草なども可能な限り枯らせてマルチングにしたり ポットの元土にしたり。

焦る必要はないので時間をかけて肥料にします。

野菜と花が共存する花壇が理想です。。

これってパーマカルチャー的だよね   しかもワタクシこれを昔からしておりました!

でも これって昔からの農業のやり方で特段今更って感じもしますが まあ ムーブメントにすると
パーマカルチャーと呼ばれ ちょっと先端を行ってる気がするのがおもしろいというか、*

ともかく使える庭を目指すので緑はかなり整理したうえで 裏庭レイズド花壇に植物を共生させてみようと思います(すでにさせてるけどね)


いつもお世話になってる工務部チームにガーデンキッチンコーナーを作っていただきました。
吊ってるものはキッチンぽくない、、
f0188408_16063304.jpg


裏庭の緑を整理しスペースを確保
f0188408_16065857.jpg


レイズド花壇にはアジサイやハーブとともにシソやバジル
f0188408_16080064.jpg


カタツムリ型花壇はパーマカルチャー的?
f0188408_16071451.jpg

使う庭なのでハンモックをつりました
f0188408_16141810.jpg


f0188408_16140315.jpg


2階のベランダへ
f0188408_16102842.jpg

見下ろすと
f0188408_16104292.jpg


f0188408_16144006.jpg

なんか楽しくなってきた
ただし2リットルくらいスポーツドリンク飲まないと ふわっとかくらっとかします。

この酷暑だもんね

秋にBBQしよう!!!
f0188408_16094477.jpg

暑中お見舞い申し上げます。








[PR]

# by kerinosu | 2017-07-28 16:28 | in my garden | Trackback