ケリノスギャラリーカフェ

Finland report 4

ヘルシンキ中央駅

マリメッコアウトレットからアラビア工場へ

ヘルシンキ中央駅です
時計塔がランドマークになるこの駅は建築家サーリネンによるフィンランド名建築の一つです
正面入り口に2体づつのランタンを持つ男たち(彫刻家ヴィクストロムの作)は威圧的な感じも受けますがヘルシンキ子に愛されているキャラクターです

f0188408_13321539.jpg


f0188408_13135730.jpg


f0188408_13143259.jpg


f0188408_131565.jpg


後期アールヌーヴォー様式の100年前に建てられたこの建物はフィンランド産の御影石をふんだんに使い重々しくも 曲線を多用しているせいかやさしい印象をうけます。

重厚な扉
f0188408_1333288.jpg


差し込む光と照明 アールがうまくとけあっています
f0188408_133547.jpg


f0188408_13352479.jpg


なぜか中世の女の人が、
f0188408_1336588.jpg


100年前のセンス!ではなく多分もとは切符売り場?
f0188408_13381486.jpg


コンコースは居心地がよくカフェやお花屋さんが多数入っています。
f0188408_13394652.jpg


f0188408_1340634.jpg


f0188408_13403044.jpg


f0188408_1340518.jpg


もう一つの扉を開けて列車へ
ここを起点に地方への長距離列車 近距離列車が発車します。
f0188408_13463955.jpg


f0188408_13472725.jpg


そして地方から列車でとどいたかもしれないベリーや農産物のワゴンも!
f0188408_1349541.jpg


f0188408_1349244.jpg

木曜日はグリンピースのスープを食べる日だそうです


マリメッコアウトレットへは地下鉄で行くので地下に降りてみましょう

地下街はそう広くはありませんが グミのお菓子屋さんや日本でもよく見かける石鹸屋さんも
f0188408_1358592.jpg


f0188408_13593229.jpg


このお店は上に路面店もあります
f0188408_1359485.jpg




地下鉄は1本しかありません 
f0188408_1423192.jpg


ここで雅代さん マルクと待ち合わせ マルクさんの車でマリメッコへ

しかし ずらりと並んだアウトレットのお洋服はマリメッコ的大胆な柄で着こなすのはむつかしく
端切れコーナーも期待外れで   アラビア工場へ

ハマナスに似たバラの花を持つ雅代さん
f0188408_1491019.jpg


マルク (笑)
f0188408_149381.jpg



日本人観光客ならまず外さない場所なので しかもお金を落とすので10年前はなかった新館が増設され ミュージアムやほかのお店も増えています
f0188408_1417622.jpg


f0188408_14173756.jpg


裏も含めてすべすべで程よい重さのあるアラビアの陶磁器は世界中にファンを持つフィンランドブランドですがインターナショナルブランドに成長したガラス器のイッタラの傘下に入りました。

ですのでイッタラの製品も同時に見ることができます。
f0188408_142913100.jpg


カイピアイネン オリゴ ムーミン のシリーズのいくつかをお買い上げ

同じフロアにフィンレイソンのアウトレットもあります

新館にはペンティックのアウトレットがあり 個人的にはこちらのほうがそそりました!
ぬくもりがあり 家に置いておきたいと思わせるデザインばかりでした
ここでろうそくや木の製品をお買い上げ


f0188408_14434530.jpg


f0188408_14345168.jpg


f0188408_14351086.jpg


f0188408_14352725.jpg


f0188408_14354850.jpg


ヘルシンキに戻り皆さんとディナー!!
[PR]

by kerinosu | 2016-09-29 13:50 | Event | Trackback

トラックバックURL : http://kerinosu.exblog.jp/tb/26144153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。