ケリノスギャラリーカフェ

Finland report 8

車はどんどん北に向かいます
道の両側には林の中に湖があらわれては消え
また新しい湖が見えてきます

森と湖の国 フィンランド

国土の三分の二が森林におおわれるヨーロッパ第一の森林国
湖の数は19万

車は特に湖の多い地方にひかれた道を突っ走ります

マルクにとっては帰省のたびに数えきれないくらい通る道です

39の国立公園があり ルールを守ればハイキング キャンプ クライミングなどのアクティビティが楽しめ森のベリーも自由に食べることができます

その一つに着きました

f0188408_103296.jpg


f0188408_1034915.jpg


f0188408_1042797.jpg


f0188408_1055891.jpg


岩盤の上の土壌は浅く この子はさらに浅いところに生えてしまいましたが
頑張って生きています
f0188408_1061972.jpg


f0188408_1084182.jpg


f0188408_1091024.jpg


光がきれい
f0188408_10122216.jpg


f0188408_10125093.jpg

気持ちのいいハイキングコース
f0188408_10132194.jpg

アカマツの林を抜けて
f0188408_10142073.jpg


f0188408_1015177.jpg

リンゴンベリー  (こけもも)をいただきながら
f0188408_10152011.jpg

エリカもどき?
f0188408_10154177.jpg


f0188408_10171458.jpg


昔の人は銃を持って絵を描きに来たそうです
命がけ かつお店もないので食料確保のためらしい
f0188408_10203852.jpg


なので私たちも絵を描きましょう
まずは腹ごしらえ
雅代さんが心づくしのお昼を用意してくださってました
f0188408_10243284.jpg


民族抒情詩カレワラを題材にした作品で有名なガレン カッレラもここで絵を描いたそうです
f0188408_10281046.jpg


f0188408_10294665.jpg


f0188408_1030150.jpg


f0188408_10303284.jpg


f0188408_10333670.jpg


f0188408_1034157.jpg


f0188408_10382494.jpg


ここを降りるけど  ピアニストがやるとあかんやつ(笑)
f0188408_1041426.jpg




湖まで降りると樹にこぶが   日本で高く売れるやつ
f0188408_10434374.jpg


f0188408_1045595.jpg


このキャビンに到達するハイキングコースです
外ではキャンプ
中でも暖炉が使えます
f0188408_1101579.jpg


f0188408_111598.jpg


では帰りましょう
違う道を帰ります
f0188408_1165959.jpg


f0188408_1172599.jpg


f0188408_1174612.jpg


f0188408_1182083.jpg


f0188408_1184222.jpg


f0188408_119418.jpg


f0188408_1195920.jpg


f0188408_11104825.jpg

土壌が浅いので樹が倒れると裏側はこんな感じ
f0188408_11111587.jpg

ヒカリゴケがあるという
f0188408_11125615.jpg


f0188408_11134614.jpg

白樺林に変わっています
f0188408_11141045.jpg


f0188408_11143525.jpg


f0188408_1115278.jpg


パーキングに帰ってきました

マルクの実家まではあと1時間です!
[PR]

by kerinosu | 2016-10-04 10:01 | Event | Trackback

トラックバックURL : http://kerinosu.exblog.jp/tb/26229194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。