ケリノスギャラリーカフェ

カテゴリ:Gallery( 106 )

5月展覧会のお知らせ

5月展覧会は


GABI個展  大正アリスと着物ウェディング

Blue roses for a bride kimono dressed

5月18日(水)~23日(月)

GABI オーナーの中野綾佳さんによるケリノスでの初個展です。



プロフィール


着物エバンジェリスト(伝道師)を目指し着物や小物のデザイン、製作、販売や着付けレッスンを開講。
海外旅行をきっかけに日本文化に興味を持ち、その中でアンティーク着物のデザイン、発色に心を奪われ着物や着付けについての勉強を始める。
「ヒメノルミ着付け教室」を卒業。
「ファッションとして、もっと気軽に着物を楽しむ」事を学び、
「和装と洋装のスタイリングの融合」「適度なモード感」をテーマにオリジナルの着物や小物のデザイン、製作、販売を開始。
普段着物ユーザーに人気の着物イベント「Lantana Konowa(京都)」や「神戸キモノデコレーション(神戸)」などへの出店や
ネットショップ「はいかる糖花」さんにて販売をしている。
若い世代にも着物の良さを知ってもらえるように、
そして、もっと気軽に着てもらえるように、基本を大事にしながらも流行ともリンクした普段着物のスタイリングを提供出来るよう心掛けている。







個展概要


着物エバンジェリスト(伝道師)を目指すGABIオーナーの中野綾佳が、
ヴィンテージの着物やウエディング洋小物をメインに使った自身初の個展
「大正アリスと着物ウエディング」を2016年5月18(水)~23(火)まで奈良県生駒市にあるケリノスギャラリーカフェにて開催。
スペシャルゲストとしてフォトグラファー 遠藤幸子さんのポートレート作品や
絵本カフェ はびき堂のオーナー 八木橋未奈さんが少女「アリス」の視点から書いたオリジナル小説も
取り入れ「和洋折衷でロマンチック」な独自の世界観を表現する。
「青いバラ」「洋館」「ヨーロッパの風景」などの珍しい柄の着物達も並び、着物好きな方には新たな発見をしていただけるように、
まだ着物を良く知らない方には着物を知っていただけるきっかけになるように、
そして、着物の良さを次世代に引き継ぐために小さなお子様にも分かりやすい世界観が表現できるように。
ときめきの会期となりますように。



f0188408_12252881.jpg


f0188408_1375646.jpg

タウン情報誌ぱーぷる5月号掲載     アート欄より
大きく取り上げていただきました!
[PR]

by kerinosu | 2016-05-13 12:47 | Gallery | Trackback

wabi sabi パーティ *

今回の会のめだまはなんといっても段ボールで作られたお茶空間での実際のお茶会でしょう。

2階のギャラリースペースでの岩崎都先生によるお茶会 それに続くお花入れのお遊びを皆で楽しみました。

f0188408_1247058.jpg


f0188408_12472241.jpg


f0188408_1247339.jpg


主菓子はお手製です
f0188408_12491089.jpg


f0188408_12494836.jpg


窓の外の木々を渡る風の音や ウグイスが雰囲気を盛り上げてくれました^^


f0188408_12532138.jpg


f0188408_12533970.jpg


f0188408_1259382.jpg


f0188408_12592229.jpg


穏やかで どこか遠くへ来たような そんな非日常な一日 楽しかったな*
[PR]

by kerinosu | 2016-04-24 12:55 | Gallery | Trackback

WABI SABI   しずやかにして

WABI SABI しずやかにして 華やいで

うちの空間でたたずむその様  たのしからんや*

2階から見えるお隣の山桜も いい塩梅に場に花を添えています^^

f0188408_1532039.jpg


f0188408_1533619.jpg


f0188408_1535062.jpg


f0188408_154674.jpg


f0188408_1542815.jpg


f0188408_1544255.jpg


f0188408_155490.jpg


f0188408_1551798.jpg

[PR]

by kerinosu | 2016-04-21 15:05 | Gallery | Trackback

WABI SABI 搬入されました!

4月20日~25日までのWABI SABI

茶・挿花   岩崎都


墨象    森重陽子


花入れ   鈴木明美

23日(水)より    

f0188408_15453632.jpg
 

f0188408_15505738.jpg


ギャラリースペース 1 2階にお茶のコーナーが4つ出現しました。 

風炉先屏風や敷板などにダンボールを使用し
生活に取り込める茶道空間の提案展示です。

是非ごらんくださいませ。 
[PR]

by kerinosu | 2016-04-18 15:51 | Gallery | Trackback

4月展覧会のご案内

 生活に取り込める茶道空間の提案展示です。

WABISABI

4月20日(水)~25日(月)

風炉先屏風、敷板などにダンボールを使用したりの斬新さ!

普通の住空間をにわかにお茶空間に変えてしまう提案が4つのゾーンに展開されます。

茶・挿花(岩崎都)

墨象(森重陽子)

花入れ(鈴木明美)。

パーティーはお茶の先生でありこの度お花を担当される岩崎さんによるお抹茶 お菓子 お茶のお遊びが付きます。
23日(土) 13:00~16:00
3240円

0743-73-1933 ケリノスギャラリーカフェまでご予約ください。

f0188408_12234866.jpg


f0188408_12414846.jpg

タウン情報誌ぱーぷる4月号掲載  アート欄より
[PR]

by kerinosu | 2016-04-18 07:24 | Gallery | Trackback

お帽子展のお礼

小山田さんのお帽子展ではたくさんのご来場ありがとうございました。

お帽子愛好家の多いこと!
改めて感じています。

私自身 お帽子が好きなことも改めて自覚いたしました。

88歳の小山田さん  冗談めかして次の展覧会は5年後にお願いします などと申しましたが
心のなかでは本当にそうなればいいなと思っています*

f0188408_12461250.jpg


f0188408_12462968.jpg


f0188408_12464452.jpg


f0188408_12465713.jpg


f0188408_12471545.jpg


f0188408_12473078.jpg


f0188408_12475658.jpg


f0188408_12481070.jpg

[PR]

by kerinosu | 2016-03-31 12:48 | Gallery | Trackback

お帽子に魅せられた人々の、

毎回行なうreception パーティー

御年88歳の小山田さんを慕う人々が集ってくださいました。

少し肌寒い穏やかな春の日 

お帽子作りにまつわる数々のエピソードに耳を傾けながら

やさしい時間がすぎてゆきます。

f0188408_12542988.jpg


f0188408_12545387.jpg


f0188408_12551552.jpg

[PR]

by kerinosu | 2016-03-27 12:55 | Gallery | Trackback

3月展覧会のお知らせ

小山田瞳作品展   -パリからの贈り物ー

Looking back 40 more years of hat making evoked the esprit of Paris.

3月展覧会のご案内をさせていただきます。

3月23日(水)~28日(月)

小山田瞳ーHitomi Oyamadaー さんの帽子づくり40年を振り返る展覧会です。

大阪 茨木の地で40年以上 フランス製の材料にこだわったお帽子づくりをなさっています。

小山田さんは御年88歳!   お帽子もさることながらご自身のチャーミングさを感じ取っていただけたらと思います。

f0188408_12202318.jpg


パーティーは26日(土)ですがこの度は締め切らせていただきました。
ありがとうございました。



f0188408_1543312.jpg


「タウン情報誌ぱーぷる3月号掲載  アート欄」より!  ご覧くださいませ*




昨日搬入されたお帽子の一部をご紹介します。

f0188408_1545191.jpg


黒いつば付きのお帽子です。  アンティーク風

f0188408_15131293.jpg


f0188408_14432627.jpg

春の元気なディルとの対比で

f0188408_1338171.jpg


f0188408_12562465.jpg

[PR]

by kerinosu | 2016-03-26 12:20 | Gallery | Trackback

1月展示のお知らせ

この1月2月は展示は私 鳧 由美の常設展示になります。

3月から本格的な展示を予定しています。小山田瞳さんのパリからの贈り物 お帽子展が始まります

ですのでこの1月は 鳧 由美の20年前の作品を展示いたします。

挑戦的な目つき 負けない女性を描いていました

しかし 本当に強いかといえば どうやらそうでもなさそうです。

傷ついたりへこんだりします。

20年前はそんな女性たちをカッコイイと私は思っていました。

20年たった今 そんな女性に出くわせば カワイイと思うでしょう。

発表したことのない蔵出しです。

f0188408_14383395.jpg

[PR]

by kerinosu | 2016-01-08 14:43 | Gallery | Trackback

12 月展覧会のお知らせ  

f0188408_12592188.jpg


12月は私 鳧由美(けり よしみ)の油彩画の展覧会になります。

KERRY'S SHOW

12月は皆さん気ぜわしいこともあって例年私の新作を含む常設展覧会を入れています。

新作を含むと言いましたが 今回はバルセロナの12月の情景で すべて新作にいたしました。

ギャラリーカフェをやるようになってからはなかなか絵を描くモードになれず なかなか両立はむつかしいもんだなと思っていましたがやはり自分の背骨をしゃきんとしていないとどうも落ち着かない、、
やはり絵は私の楽しみのもと 楽しむためにはやり続けねば !

しかもロマンチックな絵を描く。
これでもかとロマンチックな路線をいく。

うちのギャラリーでやっていただく皆さんにもこの路線のことはお話しさせていただいています。
ですのでうちでやっていただく皆さんもロマンチック情感を持しておられる方々です。

ですので意地でもロマンチック 死ぬまでロマンチック。
すごく柔らかいロマンチックな情感をすごくかたーく守っていくのだ, と。


さて私のKERRY'S SHOW  

パリで同時多発テロがあったりシリアに空爆があったり 今のヨーロッパは無邪気な旅情にひたるにはきな臭いものになりました。

しかし有史以来 そんな困難は彼らにあっては当たり前  ずーっと何らかと闘ってきた彼らです。

その上で紡いできた美術文化や感性です。ナショナリズムを否定することはありえません。
彼らの強さ したたかさ 頑固さ  そしてしなやかさに裏打ちされたロマンティックな表現が私は気になって仕方ありません。

そしてさらに私の目を通したなにげない日常のロマンティックだと思うものを一枚の絵に切り取ろうと思うのです。

ふんわりとした情景が好きです。



f0188408_1259342.jpg

黄昏はすべてのものをロマンチックに変えてしまう。
魔法の刻(とき)は今宵も


f0188408_12584393.jpg

デパート前のサンタと目が合う


f0188408_1258184.jpg

市庁舎前広場 クリスマスツリー


f0188408_12574599.jpg

ベランダにブーゲンビリア オレンジなどの鉢物が咲き 実る
暖かな地中海の冬


f0188408_12573444.jpg

サグラダファミリア教会はあと20数年で完成するというけれどこれは疑わしい。
せめて完成予想モデルを絵に映してみた。


f0188408_12571942.jpg

ホリデーの前に買っておく


f0188408_12565937.jpg

街灯の光が交錯し 複雑な影をつくり 小さな物語を紡ぐのだ


f0188408_12564773.jpg

snow dome
[PR]

by kerinosu | 2015-12-03 13:00 | Gallery | Trackback