ケリノスギャラリーカフェ

カテゴリ:Gallery( 103 )

WABI SABI 搬入されました!

4月20日~25日までのWABI SABI

茶・挿花   岩崎都


墨象    森重陽子


花入れ   鈴木明美

23日(水)より    

f0188408_15453632.jpg
 

f0188408_15505738.jpg


ギャラリースペース 1 2階にお茶のコーナーが4つ出現しました。 

風炉先屏風や敷板などにダンボールを使用し
生活に取り込める茶道空間の提案展示です。

是非ごらんくださいませ。 
[PR]

by kerinosu | 2016-04-18 15:51 | Gallery | Trackback

4月展覧会のご案内

 生活に取り込める茶道空間の提案展示です。

WABISABI

4月20日(水)~25日(月)

風炉先屏風、敷板などにダンボールを使用したりの斬新さ!

普通の住空間をにわかにお茶空間に変えてしまう提案が4つのゾーンに展開されます。

茶・挿花(岩崎都)

墨象(森重陽子)

花入れ(鈴木明美)。

パーティーはお茶の先生でありこの度お花を担当される岩崎さんによるお抹茶 お菓子 お茶のお遊びが付きます。
23日(土) 13:00~16:00
3240円

0743-73-1933 ケリノスギャラリーカフェまでご予約ください。

f0188408_12234866.jpg


f0188408_12414846.jpg

タウン情報誌ぱーぷる4月号掲載  アート欄より
[PR]

by kerinosu | 2016-04-18 07:24 | Gallery | Trackback

お帽子展のお礼

小山田さんのお帽子展ではたくさんのご来場ありがとうございました。

お帽子愛好家の多いこと!
改めて感じています。

私自身 お帽子が好きなことも改めて自覚いたしました。

88歳の小山田さん  冗談めかして次の展覧会は5年後にお願いします などと申しましたが
心のなかでは本当にそうなればいいなと思っています*

f0188408_12461250.jpg


f0188408_12462968.jpg


f0188408_12464452.jpg


f0188408_12465713.jpg


f0188408_12471545.jpg


f0188408_12473078.jpg


f0188408_12475658.jpg


f0188408_12481070.jpg

[PR]

by kerinosu | 2016-03-31 12:48 | Gallery | Trackback

お帽子に魅せられた人々の、

毎回行なうreception パーティー

御年88歳の小山田さんを慕う人々が集ってくださいました。

少し肌寒い穏やかな春の日 

お帽子作りにまつわる数々のエピソードに耳を傾けながら

やさしい時間がすぎてゆきます。

f0188408_12542988.jpg


f0188408_12545387.jpg


f0188408_12551552.jpg

[PR]

by kerinosu | 2016-03-27 12:55 | Gallery | Trackback

3月展覧会のお知らせ

小山田瞳作品展   -パリからの贈り物ー

Looking back 40 more years of hat making evoked the esprit of Paris.

3月展覧会のご案内をさせていただきます。

3月23日(水)~28日(月)

小山田瞳ーHitomi Oyamadaー さんの帽子づくり40年を振り返る展覧会です。

大阪 茨木の地で40年以上 フランス製の材料にこだわったお帽子づくりをなさっています。

小山田さんは御年88歳!   お帽子もさることながらご自身のチャーミングさを感じ取っていただけたらと思います。

f0188408_12202318.jpg


パーティーは26日(土)ですがこの度は締め切らせていただきました。
ありがとうございました。



f0188408_1543312.jpg


「タウン情報誌ぱーぷる3月号掲載  アート欄」より!  ご覧くださいませ*




昨日搬入されたお帽子の一部をご紹介します。

f0188408_1545191.jpg


黒いつば付きのお帽子です。  アンティーク風

f0188408_15131293.jpg


f0188408_14432627.jpg

春の元気なディルとの対比で

f0188408_1338171.jpg


f0188408_12562465.jpg

[PR]

by kerinosu | 2016-03-26 12:20 | Gallery | Trackback

1月展示のお知らせ

この1月2月は展示は私 鳧 由美の常設展示になります。

3月から本格的な展示を予定しています。小山田瞳さんのパリからの贈り物 お帽子展が始まります

ですのでこの1月は 鳧 由美の20年前の作品を展示いたします。

挑戦的な目つき 負けない女性を描いていました

しかし 本当に強いかといえば どうやらそうでもなさそうです。

傷ついたりへこんだりします。

20年前はそんな女性たちをカッコイイと私は思っていました。

20年たった今 そんな女性に出くわせば カワイイと思うでしょう。

発表したことのない蔵出しです。

f0188408_14383395.jpg

[PR]

by kerinosu | 2016-01-08 14:43 | Gallery | Trackback

12 月展覧会のお知らせ  

f0188408_12592188.jpg


12月は私 鳧由美(けり よしみ)の油彩画の展覧会になります。

KERRY'S SHOW

12月は皆さん気ぜわしいこともあって例年私の新作を含む常設展覧会を入れています。

新作を含むと言いましたが 今回はバルセロナの12月の情景で すべて新作にいたしました。

ギャラリーカフェをやるようになってからはなかなか絵を描くモードになれず なかなか両立はむつかしいもんだなと思っていましたがやはり自分の背骨をしゃきんとしていないとどうも落ち着かない、、
やはり絵は私の楽しみのもと 楽しむためにはやり続けねば !

しかもロマンチックな絵を描く。
これでもかとロマンチックな路線をいく。

うちのギャラリーでやっていただく皆さんにもこの路線のことはお話しさせていただいています。
ですのでうちでやっていただく皆さんもロマンチック情感を持しておられる方々です。

ですので意地でもロマンチック 死ぬまでロマンチック。
すごく柔らかいロマンチックな情感をすごくかたーく守っていくのだ, と。


さて私のKERRY'S SHOW  

パリで同時多発テロがあったりシリアに空爆があったり 今のヨーロッパは無邪気な旅情にひたるにはきな臭いものになりました。

しかし有史以来 そんな困難は彼らにあっては当たり前  ずーっと何らかと闘ってきた彼らです。

その上で紡いできた美術文化や感性です。ナショナリズムを否定することはありえません。
彼らの強さ したたかさ 頑固さ  そしてしなやかさに裏打ちされたロマンティックな表現が私は気になって仕方ありません。

そしてさらに私の目を通したなにげない日常のロマンティックだと思うものを一枚の絵に切り取ろうと思うのです。

ふんわりとした情景が好きです。



f0188408_1259342.jpg

黄昏はすべてのものをロマンチックに変えてしまう。
魔法の刻(とき)は今宵も


f0188408_12584393.jpg

デパート前のサンタと目が合う


f0188408_1258184.jpg

市庁舎前広場 クリスマスツリー


f0188408_12574599.jpg

ベランダにブーゲンビリア オレンジなどの鉢物が咲き 実る
暖かな地中海の冬


f0188408_12573444.jpg

サグラダファミリア教会はあと20数年で完成するというけれどこれは疑わしい。
せめて完成予想モデルを絵に映してみた。


f0188408_12571942.jpg

ホリデーの前に買っておく


f0188408_12565937.jpg

街灯の光が交錯し 複雑な影をつくり 小さな物語を紡ぐのだ


f0188408_12564773.jpg

snow dome
[PR]

by kerinosu | 2015-12-03 13:00 | Gallery | Trackback

Kids 2階展示は

f0188408_14392356.jpg


f0188408_14385729.jpg


f0188408_14383964.jpg


f0188408_14382142.jpg


f0188408_1438990.jpg


f0188408_14374953.jpg


f0188408_14373273.jpg


f0188408_14371944.jpg


f0188408_1437568.jpg


f0188408_14363787.jpg


f0188408_14362445.jpg


f0188408_1436739.jpg


f0188408_14354860.jpg




などなどです。  たくさんの落ち葉を踏みしめて? どうぞごらんください。
[PR]

by kerinosu | 2015-11-13 14:41 | Gallery | Trackback

11月展覧会ご案内

11月の展覧会は私のキッズクラス   キッズ英絵画展覧会   です。

このレッスンをはじめてから随分たちました。

一番最初にレッスンをしたのはもうかれこれ20数年も前になりますでしょうか
お年賀をいただく最初のレッスン生は今やママになりお子さんはよちよち歩きを始めました。
横浜からはさすがに来れませんが可能ならうちの子も習わせたい: と言われるとそれはうれしいものです。

隔年で展覧会を入れますのでこの2年間の作品を展示します。

11月の第1週には2階ギャラリーで展示を始めます。

15日には作品発表会を兼ねたpotluck partyを行いますがレッスン生たちや親御さんで満員になります。   キッズたちは英語による発表会の練習でこのところのレッスンは真剣な態度。
自信に満ちたは発表は練習 練習 練習しかありませんからね。

今年は自分の住みたい基地をジオラマで作るのをメインなテーマにしましたが 昨年の飛び出す絵本も力作です。

追って紹介してゆこうと思います。

写真は昨年のpop up book の1ページ 抜粋です。
f0188408_15192342.jpg


f0188408_15195072.jpg


f0188408_15201111.jpg


f0188408_15204183.jpg


f0188408_15211825.jpg


f0188408_15214828.jpg


f0188408_15221040.jpg


f0188408_15224143.jpg


f0188408_15231022.jpg


f0188408_15234377.jpg

[PR]

by kerinosu | 2015-10-31 15:24 | Gallery | Trackback

ホトトギスの点々は

今うちの庭ではホトトギスが満開です。
このホトトギス 名前の由来はもちろん鳥のホトトギスで おなかの点々がこの花の点々に瓜2つであったことから名づけられました。

しかしこの点々が獰猛なんですね  毎年思うけど、、 お茶花だから掛花入れなんかに入れるといい風情なんだけど 庭で集まって咲くと獰猛なんだよね。
f0188408_12432485.jpg


こちらはおとなしいほうのホトトギス こちらのほうが好みかな    庭に咲いています。
f0188408_12444525.jpg



東欧のアクセサリーは昨日搬出されましたが 古地図は今月いっぱい展示されています*
f0188408_12471552.jpg


ハンガリーの紙の文字盤のkotokotoさん制作の時計は役得で買わせていただき自宅のキッチンで時を刻み始めました。   ハンガリーは今シリアの難民問題でよくニュースで報じられる国の一つになりました。  時計から地球のはるか西を感じながら、
[PR]

by kerinosu | 2015-10-15 12:54 | Gallery | Trackback