ケリノスギャラリーカフェ

これからの道のり

昨日近くのスーパーマーケットへ行くと大量のトイレットペーパーをカートに満載した婦人を見かけました。 神戸のときとはレベルが違うと惨状を目の当たりにしたとあるボランティア団体の長が語っています。 広範囲すぎて情報と機動力が圧倒的に枯渇している状況で しかも原発の問題を抱えた状況下の東北の皆さんに私たちのできること。
当面必要とは思えない買いだめに走るのは東北への物資の枯渇を招く可能性があります。   関西が空きのある公団や都合のつく施設での受け入れを決めたようですが当然のことです。  できることをできるときにしっかりとやっておくのは危機管理のひとつでもあります。 他人事では決してないのですから。
恥じることのないこれからの復興の道のりの真ん中を皆で歩きたいものです。 
[PR]

by kerinosu | 2011-03-20 14:06 | Trackback

トラックバックURL : https://kerinosu.exblog.jp/tb/15686475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。