ケリノスギャラリーカフェ

ミモザは大木になるので

ミモザはアカシヤ科の大木です。 放っておくと20mぐらい平気で育ってしまうので毎年強剪定しなくてはなりません。 だいたい3月ころ咲くので春を告げる花とされています。 南仏ではシャガールがミモザに魅せられてそれはしつこくミモザを描き続けていた時期があります。  黄色いボンボンのような花に魅せられるのは彼だけではありません。  ’アカシヤの雨が降る’の花はこの黄色のボンボンです。

さてうちのミモザは三角葉なので4月の末にようやく花が咲きます。  強剪定を兼ねてこの時期に枝ごと切っては玄関に飾るのはいつもの通り。   たまたま居合わせたゲストにリース作りを勧めるのもいつもの通りです。
f0188408_14402634.jpg
f0188408_14404519.jpg
f0188408_144177.jpg

[PR]

by kerinosu | 2011-04-30 14:42 | Cafe | Trackback

トラックバックURL : https://kerinosu.exblog.jp/tb/15894349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。