ケリノスギャラリーカフェ

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

キッズ英絵画教室レッスン くるくる君

キッズ英絵画教室です

年齢やクラスに合わせて課題を決め 作品によっては時間をかけ仕上げていきます
英語力をつける工夫がレッスン内に組み込まれています。

今年は11月の最初の日曜日が英語による作品発表会で 外部の講師をお招きした特別レッスンも用意しています。

ここにご紹介するのは 東大阪のゆるキャラを作る というテーマを出したキッズの作品です。

まず 東大阪のことを調べてくれました

町工場が多い 花園ラグビー場がある 回転ずし発祥の地である etc.

で彼女が決めたのは 回転ずし発祥の地であることをアピールするゆるキャラを作ること

仮称から入りましょう
回転ずし君  くるくる君 ,もっといいのがでるかもしれませんね   最終決定はあとにします。

ゆるキャラは実際に人が入って動くのでまず人型から。
これに肉付けしましょう
f0188408_16340753.jpg

腰の周りに回転ずしのレーンをつくりました
安定させるために足の太さや バランスを考えて
f0188408_16343473.jpg

シャリの上にエビが乗っています
エビの部分が人間の頭  中から外はメッシュ状の素材をつけることで見れますね
f0188408_16351790.jpg
全体をイメージしてレーンの色を決めます
黒とグレーを彼女はチョイス

f0188408_16354797.jpg


f0188408_16360347.jpg

シャリらしく エビらしく

f0188408_16362655.jpg
できました!!
コンセプトから初めて月1 90分のレッスンで他のメニューをこなしながら4か月  
東大阪市にプレゼンしましょうか^^

他のキッズの作品も力作揃い 追い追い紹介していきます。


[PR]

by kerinosu | 2018-08-31 17:09 | Trackback

ケイコのスコーンレッスン

f0188408_18585730.jpg
ケリノスアートクラスの8月は講師をお迎えします。

今年はケイコのスコーンレッスン

ケイコさんはバンクーバーでお菓子を焼き続けていた時代を経て
現在は某施設でお料理の仕事をしています。

今回のレシピは一番おいしいと彼女が太鼓判を押したホテルのシェフから頼み込んで教えてもらったレシピだそう。 値打ちがあります。

ケイコさんはうちの大人の英絵画の生徒さんでもあるのですけれどね。


材料はきっちりはかっておきます
f0188408_18560431.jpg
ショートニングを入れるとサクサクに
f0188408_18561934.jpg

バターとショートニングを混ぜます
f0188408_18563337.jpg

f0188408_18564750.jpg
 小麦粉をふるいいれ
f0188408_18570156.jpg

さっくりと混ぜます
f0188408_18571998.jpg


こんな感じで大丈夫

f0188408_18573214.jpg

牛乳を2-3回に分けて入れます
f0188408_18575826.jpg
まとめます   これはプレーン
f0188408_18581453.jpg
これはナッツ入り
f0188408_18584288.jpg

チーズ&ベーコン
f0188408_18591866.jpg

20分冷蔵庫で寝かせます
f0188408_18593209.jpg
型で抜き
f0188408_18594709.jpg

f0188408_19000585.jpg

f0188408_19002696.jpg
表面に溶き卵を塗り
f0188408_19003950.jpg
オーブンで 200度 180度 170度と温度を下げながら焼いたパターン

f0188408_19005323.jpg

f0188408_19011069.jpg

200度だけで焼いたパターン
f0188408_19012490.jpg
焼きたてのスコーンにクロティッドクリームとジャムをたっぷりつけて,、  極楽アフタヌーンティでした。

ケイコさん 次はパイ焼いてね^^


[PR]

by kerinosu | 2018-08-24 19:28 | Lesson | Trackback